This Category : 派遣前訓練

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


終了

今日で

駒ケ根訓練所での派遣前訓練の全日程が終了します。

65日間

志を同じくする仲間と切磋琢磨し
時には(・・・常に?)羽目を外し

笑って
はしゃいで
泣いて
苦しんで

眠たい目をこすりながら講義を受けて
言語の習得に身を粉にして

朝から晩まで
ずーっと同じ集団の中にいることにストレスを感じたりもしましたが

それでも

体育祭や文化祭など
全ての行事を楽しむことが出来たのは

ここまで65日間の訓練を乗り越えられたのは

仲間と一緒だったから。
本当に皆に感謝しています。


ここ最近
訓練所での最後の週末
最後の授業
最後の夕食
などなど、最後なんだなって実感することが多くて。

「最後」の意識が強くなるに従って
急いで写真を撮り合ったり
連絡先を交換しあったり

「思い出を残す」ことに皆の意識が強くなっているのが分かって。

でもそれは
「別れ」を意識する行為でもあって。

皆と一つ一つの行事をこなす度に

思い出がまた一つ増えた
と喜ぶ気持ちと

これでまた一つ別れに近づいた
と寂しく思う気持ちとがぶつかり合って、すごく複雑でした。


特に昨夜は退所日前夜ってことで

ボランティアに合格してから入所日までのこと
入所してから今日までのこと

色々思い出しているうちに眠れなくなってしまいました。
私ってば意外と繊細だったのね。笑


最終日
終了式に壮行会と最後まで内容盛りだくさんなこの訓練

最後はやっぱり泣いちゃうかなぁ?
・・・きっと泣くだろうなぁ。。。

今日別れたら次に会えるのは早くても2年後です。

2ヶ月間私を支えてくれた皆との別れを惜しみつつ
最後の一緒の時間を楽しんできたいとおもいます。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 派遣前訓練


カウントダウン開始

気づけばあっという間にもう9月ですね。

8月後半はたくさん遊んで
ちょっとだけ勉強して

時間的にも精神的にも余裕が持てず
更新が滞ってしまっていたので

最後の語学テストが終了したら
少しずつ8月後半の出来事についても更新していきたいな^^


さて駒ケ根市はさすが避暑地と言われるだけあって
朝晩だいぶ涼しくなってまいりました。



DSCN4453.jpg


毎朝の「朝の集い」に集まる訓練生たちの中にも
長袖を来てる人がだいぶ増えてきたように思います。


毎週火曜日恒例の
予防接種、生活班会議
も本日がラスト。


残り1週間。

カウントダウンも1ケタとなり
少しずつ終わりが見えてきた訓練生活。


やりたいことはまだまだいっぱい。
やらなきゃいけないことも沢山ある。

最後まで気を抜かずに
一気に走り切ろうと思います
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 派遣前訓練


un arco iris -虹-

なかなか1日中晴れることのない駒ケ根訓練所

今日も天気が悪かったんだけど、課業後、空を見上げるとそこには虹が

DSCN3929.jpg


すっごく大きな虹だった。

課業の疲れを癒すには充分すぎるほど幻想的な自然現象


天気が悪くて気が滅入ることもあるけれど。

虹を発見した時の歓喜・高揚
これを味わうためには、時には雨も必要だよね。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 派遣前訓練


日直

今週1週間、日直で放送係をすることになりました


200名を超えるボランティアの共同生活。
全員が円滑な訓練生活を送れるように、

朝の集いの運営(国旗掲揚やラジオ体操を毎日やります)
各種放送
備品管理
帰寮確認(門限22時!!)
郵便物の受け取り・配布

等々を1週間12名の当番制で行っています。


そんで今週の放送担当が、私ともう一人の女の子。

主な仕事は
・朝の放送(朝の集いの場所の連絡)
・朝の集いで国歌やラジオ体操をかける

・・・くらい、かな。(少


今朝の放送はもう一人の女の子が担当して

DSCN3793.jpg


明日の朝は、私が放送する予定。



・・・


・・・


・・・


・・・


・・・・・・大学時代、午後からの授業にすら寝坊していた私。



早く起きられるか心配です
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 派遣前訓練


現実

7月8日から始まった平成21年度2次隊の派遣前訓練

訓練期間は入所日から65日間

ボランティア数221名
うち20~39歳の青年海外協力隊が157名、40~69歳のシニア海外ボランティアが64名

派遣国数は39ヵ国にもなります。


年齢も職種も経歴も志望動機も異なる人々が1つの場所で同じ目標に向かって切磋琢磨するという
何とも不思議な光景がみられるこの駒ケ根訓練所。

バックグラウンドは違っても、皆志高く集まった仲間であることに変わりはないのです。

そんな中、本日全体での講座が始まる前に、本当に残念なお知らせがありました。


221名の仲間のうちの1人が、この訓練を辞退してしまいました。


部屋が近くてよく顔を合わせていた相手だけに、すごくショックを受けました。

どういった理由で辞退したのかはわかりませんが
彼女のこの訓練に対する意気込みを聞いていただけに、
一人どういった気持でこの訓練所を後にしたのか胸が締め付けられる思いです。

彼女からのメッセージを、残る220名全員が深く心に刻んだことでしょう。


221名、誰一人欠けずに訓練を終了しようと誓ったのはつい10日ほど前のこと。
でもこれが現実。

残り56日間の訓練、220名全員で最後までいけるのだろうか。
それとも・・・?





・・・やっと。

やっと、ここまで来れたんだから。


私は、絶対に、リタイアしない。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 派遣前訓練


プロフィール

Aya

Author:Aya
2009年3月大学卒業(地学専攻)

大学卒業をきっかけに青年海外協力隊参加を決意し

2009年9月28日から
中米のエルサルバドルという小国で理数科教師として奮闘しています。

活動は2年間。
たくさんの景色、たくさんの人々、たくさんの問題を
自分の目で見て自分の肌で感じて
でっかく成長して日本へ帰りたいと思います!

エルサルバドルでもブログは更新中!
中米の風を皆さんのもとへお届けします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

隊員生活 (24)
Suchitoto_語学研修 (7)
赴任 (5)
語学 (7)
理数科教師 (7)
派遣前訓練 (10)
ダイビング (7)
ミュージカル (3)
未分類 (6)
El Jicaro_活動先 (40)
任国内旅行 (16)
任国外旅行 (5)

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 理数科通信 ~El Salvador~ All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。