This Archive : 2009年07月21日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


発音

スペイン語はローマ字通りの発音が多く、とっても分かりやすいです。

例えば、果物。
スペイン語では fruta
そのまま フルータ と発音します。

例えば、家族。
スペイン語では familia
そのまま ファミリア と発音します。

ね、分かりやすいっしょ

日本人向きだ、と言われるのが何となく分かるような気がします。


ただ、未だに慣れないのが
ya yu yo lla llu llo
の発音。

うちのクラスの先生(スペイン人)は
ジャ ジュ ジョ ジャ ジュ ジョ
と発音します。

でも、隣のクラスの先生(ペルー人)は
ヤ ユ ヨ リャ リュ リョ
と発音します。

他にもボリビアの先生やアルゼンチンの先生などもいて、
国によってだいぶ発音が違うようです。


そもそも、 ジャ と ヤ は音として同じに聞こえるんだとか。
不思議よね。

日本人が l と r を聞き分けられないようなもんらしいです。


文字を読みながら聞くぶんには困らないんだけど、
会話の途中、いつも yo(ジョ) で聞きなれている単語をいきなり yo(ヨ) で発音されると
かなり戸惑ってしまいます。


それにともなって
一番戸惑っているのが、名前。

私の名前は aya です。
あ 「や」 なんです。


「あや」なんですが・・・


先生には、いつも

アジャ

と呼ばれています。






なんか

切ない(´・ω・`)
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 語学


プロフィール

Aya

Author:Aya
2009年3月大学卒業(地学専攻)

大学卒業をきっかけに青年海外協力隊参加を決意し

2009年9月28日から
中米のエルサルバドルという小国で理数科教師として奮闘しています。

活動は2年間。
たくさんの景色、たくさんの人々、たくさんの問題を
自分の目で見て自分の肌で感じて
でっかく成長して日本へ帰りたいと思います!

エルサルバドルでもブログは更新中!
中米の風を皆さんのもとへお届けします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

隊員生活 (24)
Suchitoto_語学研修 (7)
赴任 (5)
語学 (7)
理数科教師 (7)
派遣前訓練 (10)
ダイビング (7)
ミュージカル (3)
未分類 (6)
El Jicaro_活動先 (40)
任国内旅行 (16)
任国外旅行 (5)

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 理数科通信 ~El Salvador~ All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。