This Archive : 2009年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入国

ヒューストンのホテルで一緒だった中米組とも、ついにお別れ

駒ケ根で200人もいた仲間はついに8人
同じくエルサルバドルへ行く仲間だけになった。


DSCN5255.jpg


これから2年間、苦楽を共にする仲間。
向こうで頼りになるのは彼らだけ。

もちろん現地には先に活動されている先輩方がいるわけだが、
やはり一番安心して一緒にいられるのは彼らだろう。

2年間、どうぞ宜しくお願いします





DSCN5260.jpg


搭乗カウンターでの対応もついにespañolが主となり。

9月29日(火)9:20
ついにエルサルバドルへ向けて出発



窓からの景色は地上から雲の上へ

DSCN5264.jpg
DSCN5265.jpg





雲が切れ、
眼下に広がる広大な土地。そしてその中に点在する小さな村や町。

DSCN5266.jpg
DSCN5267.jpg



ぽつんぽつん、と町々が点在するだけの景色。

その町が一気に大きくなった!
と思ったら、予想通り。



DSCN5269.jpg


そこがエルサルバドルの首都サンサルバドルだった。


着陸前から見える景色に早くも興奮。
本当にやって来たのだ、とやっと実感できた瞬間だった。


DSCN5272.jpg


空港に降り立った瞬間の熱気はヒューストン以上。

高まるドキドキ感。

バスで首都を目指す道中、車から木々、お店まで全てが物珍しかった。



午後にはとても激しいスコールと停電にも出迎えられ

これから一体何が待ち構えているのか

不安と期待が入り混じった気持ちで停電がおさまるのを待った。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 赴任


経由

9月28日15:55に日本を離陸した飛行機が

12時間かけて

9月28日13:55アメリカに着陸した。



今日は1日がとても長い。



本日中に乗換えが出来ない我々はヒューストンのホテルへ。


DSCN5237.jpg


一人部屋です。

部屋に入った瞬間
部屋番を再確認したのは言うまでもありません。



時差ボケ克服に必要なのは肉!!!
ってことで、夜はステーキを食しに


DSCN5242.jpg


これで1/2人前だからすごい。

こんなに肉々しい肉を食べたのは初めてだった。
さすがアメリカ





これから2年間、脂っこい食事になるだろうから体重増加に気をつけねば

そう思っていたはずなのに。
一体今日はどれだけカロリー摂取したのだろう・・・?


肥満への階段を一気に駆け上り
ようやく長い一日が幕を閉じた。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 赴任


出国

9月28日(月)

ついにこの日がやって来た。
エルサルバドルへ派遣される日。

トランジットが同じ国はほとんどが同じ飛行機で派遣される。
エルサルバドルはニカラグア、コスタリカ、パナマ等の中米組と同じ飛行機。



DSCN5202.jpg



派遣前訓練が終わってまだ2週間とちょっと。

それでも、65日間の派遣前訓練で毎日顔を合わせていた同期と急に会わなくなり、
また各県や市町村への表敬訪問と慌ただしい日々を送っていたものだから
会う人会う人全員が
すごく長いこと会っていなかったような、とても懐かしい感じがした。


平成21年度2次隊は
今日から1週間ほどかけて
400名近い隊員が一斉に世界へと飛び立っていく。

本日私たち中米組の後に飛び立つ隊員
本日出発の隊員を見送りにわざわざ成田空港まで来てくれた隊員

今日は同じフライトの中米組だけではなく
本当に多くの仲間と再会することが出来た。


長野県駒ケ根市

という小さい町の中の一つの施設で
65日間の苦楽を共にした仲間が

アフリカ、中南米、アジア、大洋州・・・

衣・食・住・宗教・文化等々全く異なる世界各地へと飛び立っていくということを

少し寂しくも感じた。


皆大切な仲間だからこそ
2年後、全員が無事に帰ってきてほしい。
心からそう思っている。



とは言っても、自分もその世界に旅立つ一人だという意識はまだなくて。笑

日本を離れる瞬間
飛行機の離陸の際にはすでに一人爆睡していた。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 赴任


出発

神の島②
は、とりあえず置いといて。笑


15:45の飛行機で徳之島を発ちます。

今夜東京に1泊して

明日の12:55成田空港第一ターミナル北ウィング集合
15:55成田発CO006便です

東京近辺の方はぜひお見送りに来てね


今朝早くに
ワンコの散歩に行きました。
次散歩に連れてってあげられるのは2年後です。

ついさっき
お父さんとバイバイしました
次会うのは2年後です。


・・・うーん。
未だに実感が湧きません


明日、空港に着けば
少しは実感湧くかなぁ?


そろそろ搭乗です
次に徳之島の地を踏むのは

2年後


笑って

「ただいま」

って言えますように


行ってきます
TrackBack : 0
Comment : 6
Category : 赴任


神の島

21(月)~23(水)の2泊3日で屋久島に行ってきました。

目的は
縄文杉の踏破

派遣まであと1週間のこの時期に登山なんて・・・
とも思いましたが、
この時期だからこそ!
私には行く必要があったのです。

というのも、私は
幼少期の5年間、屋久島に住んでおりました。

「屋久島に住んでいた」
というと、おおよそ10人に1人くらいの割合で「縄文杉」という単語が出てきます。

縄文杉見たことある!?
縄文杉ってどんな?
あー、俺も縄文杉行った行った!等々・・・

しかし私が屋久島に住んでいたのは幼少期
小学2年生までです。

その幼さで縄文杉なんて、行ったことあるはずありません。

せっかく「縄文杉」という会話のネタを提供してもらっても
「行ったことない」の一言で終わってしまうわけですよ!
人との会話がちょっぴり苦手な私にとって、これは死活問題なわけです!!

今回を逃すと
この汚名(?)を返上出来るのは早くても2年後。
任期終了後ということになります。

だったらこの機会に
縄文杉も見て、ついでに屋久島の森からパワーも貰ってきちゃおう!!
と、縄文杉踏破を思い切って決断したのでした。

(続く)
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 未分類


原点回帰

海外に行く前に

自分の原点を見てこようと思います。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 未分類


写真

徳之島でいつもお世話になっているダイビングショップ海夢居のインストラクターさんから素敵な写真を頂きました。





コレ


カメと私

タイトル 「カメと私」



すんごく素敵でしょ~


海の中って
地上とは違った幻想的な世界が広がっているんです☆



しかもしかも!!

この写真の私、


めっちゃ足長く見えませんか!? ←これが言いたかった



すんごく素敵でしょ~(私が)





まぁ、、、


苦情は受け付けませんので、悪しからず
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : ダイビング


旅立つ前に

訓練中ずっと思っていたこと

徳之島に帰ったら一番にやりたかったこと


スキューバダイビング


2ヵ月ぶりに徳之島の海を堪能してきました

今日は
夏休みで実家に帰ってきている妹も一緒^^


久しぶりのダイビングってこともあって
海の状況的に船が出せないってこともあって

徳之島で私が初めて潜った
思い出深いポイントでのダイビング


久しぶりの徳之島の海
やっぱりめちゃめちゃキレイだった


しかも今日は

 カ  メ  祭  り 


2ダイブで一体何匹のカメを見たことか!

行くと大体ウミガメちゃんに出会えるポイントではあるんですが
いつもに増して沢山のウミガメちゃんが出迎えてくれました。



岩陰からのっそり現れたり

PIC_0002.jpg



背中に乗ってる気分を味わわせてくれたり

PIC_0007.jpg



しばしの海中散歩に付き合ってくれたり

PIC_0034.jpg



どいつもこいつも
いつも以上にベタ寄りさせてくれて

行ってらっしゃい!

って応援してくれてるような気がしました。



最後に洞窟を通って光のシャワーを浴びながら水面に出て・・・


PIC_0042.jpg     PIC_0045.jpg


派遣前最後のダイビング終了!


本当に魅力的な海だから
2年間も潜れないのは寂しいなぁ。

でも2年後
絶対にまた戻ってくるぞ~!


行ってきまーす!!!
TrackBack : 0
Comment : 8
Category : ダイビング


徳之島上陸

2ヵ月ぶりの実家です

飛行機を降りた瞬間
全身を包むむせるような熱気と湿気

庭に咲き誇るハイビスカス

DSCN500.jpg



駒ケ根には夏がない
と嘆いておりましたが、

どうやら徳之島はまだまだ夏真っ盛りなようです


今年出来なかった

“夏の遊び”

あと2週間でやり尽くすぞー!!
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 未分類


終了

今日で

駒ケ根訓練所での派遣前訓練の全日程が終了します。

65日間

志を同じくする仲間と切磋琢磨し
時には(・・・常に?)羽目を外し

笑って
はしゃいで
泣いて
苦しんで

眠たい目をこすりながら講義を受けて
言語の習得に身を粉にして

朝から晩まで
ずーっと同じ集団の中にいることにストレスを感じたりもしましたが

それでも

体育祭や文化祭など
全ての行事を楽しむことが出来たのは

ここまで65日間の訓練を乗り越えられたのは

仲間と一緒だったから。
本当に皆に感謝しています。


ここ最近
訓練所での最後の週末
最後の授業
最後の夕食
などなど、最後なんだなって実感することが多くて。

「最後」の意識が強くなるに従って
急いで写真を撮り合ったり
連絡先を交換しあったり

「思い出を残す」ことに皆の意識が強くなっているのが分かって。

でもそれは
「別れ」を意識する行為でもあって。

皆と一つ一つの行事をこなす度に

思い出がまた一つ増えた
と喜ぶ気持ちと

これでまた一つ別れに近づいた
と寂しく思う気持ちとがぶつかり合って、すごく複雑でした。


特に昨夜は退所日前夜ってことで

ボランティアに合格してから入所日までのこと
入所してから今日までのこと

色々思い出しているうちに眠れなくなってしまいました。
私ってば意外と繊細だったのね。笑


最終日
終了式に壮行会と最後まで内容盛りだくさんなこの訓練

最後はやっぱり泣いちゃうかなぁ?
・・・きっと泣くだろうなぁ。。。

今日別れたら次に会えるのは早くても2年後です。

2ヶ月間私を支えてくれた皆との別れを惜しみつつ
最後の一緒の時間を楽しんできたいとおもいます。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 派遣前訓練


模擬授業

ついにこの日がやってきました。


スペイン語での模擬授業


これまでスペイン語の会話や基本文法を中心に学んできましたが、
現地でJICAボランティアに求められるものは「その先」の部分。

スペイン語(現地語)はあくまでその手段に過ぎません。


今回の模擬授業は

自分が実際に現地で行う活動を
クラスメイトを現地のカウンターパートだと見立てて
実際にスペイン語でやってみよう!!

というもの。
(ちなみにKTCではテクニカルクラスと呼ばれています)


英語やフランス語では
職種別に分かれてのテクニカルクラスが
早くから始まっていたのですが

スペイン語は
各先生にその判断が委ねられていたため
うちのクラスでは
退所まであと1週間にして
やっとテクニカルクラスが始まったのでした。笑

恐らくこれが最初で最後でしょう


今回のテクニカルクラスでは
青少年活動で派遣される子が
ロープワークを教えてくれたり


DSCN4606.jpg



看護師さんが怪我の応急処置について教えてくれたり。

自分とはまた違った協力活動に触れられて
自分ももっと頑張らねば、と良い刺激を受けました。



さて私はというと、簡単な理科の実験を行いました。


DSCN46211.jpg


クラスメイトを現地の小学生とみなして

「たくさんの水溶液を3つのグループに分けてみよう!!」

というもの。


テクニカルクラスの持ち時間が各自10~20分程度だったので
実験自体はすごく簡単なものだったんですが


前々から
導入はどうしようかな?とか
どうやってまとめたら分かりやすいかな?とか
そもそも酸性・アルカリ性ってスペイン語で何て言うんだろー?とか
考えたり。

昨晩は昨晩で

ビーカーの代わりに
牛乳瓶集めたりプラコップ買いに走ったり

お菓子に入ってる乾燥剤を求めて
色んな語学クラスを走り回ったり。

早朝から指示薬を作ったり。


実験って
準備が本当に大変

実際に指導した経験がないからこそ
なおさら時間がかかる。


でも
それがまた楽しい


色が変わったら皆どんな反応するかな~?とか
この溶液も試したら面白そうだなー。とか

そうやって考えてる時間が私は好きです。


今回の実験、15分~20分で終わる予定が
結局30分もかかってしまい

明らかに私の時間配分ミス

技術顧問のT先生がいたら何て言われただろう!?
と冷や汗ものでしたが

実験自体は手順どおりに出来たし

やっぱり教えるのって面白いな
理科好きだな

と再認識した午後でした。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 理数科教師


カウントダウン開始

気づけばあっという間にもう9月ですね。

8月後半はたくさん遊んで
ちょっとだけ勉強して

時間的にも精神的にも余裕が持てず
更新が滞ってしまっていたので

最後の語学テストが終了したら
少しずつ8月後半の出来事についても更新していきたいな^^


さて駒ケ根市はさすが避暑地と言われるだけあって
朝晩だいぶ涼しくなってまいりました。



DSCN4453.jpg


毎朝の「朝の集い」に集まる訓練生たちの中にも
長袖を来てる人がだいぶ増えてきたように思います。


毎週火曜日恒例の
予防接種、生活班会議
も本日がラスト。


残り1週間。

カウントダウンも1ケタとなり
少しずつ終わりが見えてきた訓練生活。


やりたいことはまだまだいっぱい。
やらなきゃいけないことも沢山ある。

最後まで気を抜かずに
一気に走り切ろうと思います
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 派遣前訓練


プロフィール

Aya

Author:Aya
2009年3月大学卒業(地学専攻)

大学卒業をきっかけに青年海外協力隊参加を決意し

2009年9月28日から
中米のエルサルバドルという小国で理数科教師として奮闘しています。

活動は2年間。
たくさんの景色、たくさんの人々、たくさんの問題を
自分の目で見て自分の肌で感じて
でっかく成長して日本へ帰りたいと思います!

エルサルバドルでもブログは更新中!
中米の風を皆さんのもとへお届けします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

隊員生活 (24)
Suchitoto_語学研修 (7)
赴任 (5)
語学 (7)
理数科教師 (7)
派遣前訓練 (10)
ダイビング (7)
ミュージカル (3)
未分類 (6)
El Jicaro_活動先 (40)
任国内旅行 (16)
任国外旅行 (5)

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 理数科通信 ~El Salvador~ All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。