This Archive : 2010年06月19日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


día del maestro -先生の日-

エルサルバドルには「先生の日」がある。

父の日母の日みたいに、「先生いつもありがとう」という日で
その日(6月22日)は学校はお休みになる

そして、私の住むセソリ市では
セソリ市の全学校全教員を対象にしたお楽しみ会みたいなイベントがあった。





・・・と、ここまで書くと
そのイベントは祝日である先生の日に行われたように想像するのが日本人ではないだろうか。

  いやいゃ、お楽しみ会だろうと休日にやるなんて以ての外だよ!
  私だって休みたいんだ!!
  学校休みにして平日にイベントやればいいだろう!

というのがサルバドレーニョ(エルサルバドル人)の感覚で、そのイベントが行われたのは18日(金)だ。
生徒はお休み



DSCN6319.jpg

セソリ市役所前の公園のステージはきれいに飾りつけられ
広場には出席する先生方用の椅子がエルサルバドルにしては珍しく綺麗に整列して置かれていた。
表彰式等、きちんとした式典も一緒に行われるらしかった。


しかしここはエルサルバドル
日差しの強い午前10時に、誰が日向の椅子に座りたがるだろう。

あなただったら椅子に座るだろうか

私の判断はこうだった。
「強い日差しの下で椅子に座るくらいなら木陰で立って話を聞こう

しかしサルバドレーニョの判断は違った。
「こんなに強い日差しの下で椅子に座る奴なんていない。
 だったら椅子を持ってきて木陰で座って話を聞こう



・・・ぁっ、あの椅子、動かしちゃっていいんだー。。。


DSCN6320.jpg

式典とかそういった行事は一切無視で、次々に日陰へ椅子ごと移動するサルバドレーニョたち。
式進行中もお構いなしで、木陰とともに移動する・・・。



DSCN6322.jpg  おかげでステージの前は空っぽだ。


椅子ごと移動するっていうのは私の選択肢には全くなかった。
ほんとビックリだ。

その話を同僚のサルバドレーニョにしたら

日本人は頭が固い
って鼻で笑われてしまったけれど

式典の椅子を勝手に移動するって、日本じゃ考えられないよね!?
ぇっ、私だけ!??



思考の違いについて考えさせられた一日だった。



ちなみに

土日休んで月曜行ってまた休み・・・
ってのもアレだから、月曜も休みにして4連休にしようぜ!!

という教育省の粋な計らい(?)で、学校派遣の私に急遽プチ休暇が訪れた
お楽しみ会の金曜日も含めると、実質5連休!!



サルバドレーニョの
そういった考え方は大歓迎だ
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : El Jicaro_活動先


プロフィール

Aya

Author:Aya
2009年3月大学卒業(地学専攻)

大学卒業をきっかけに青年海外協力隊参加を決意し

2009年9月28日から
中米のエルサルバドルという小国で理数科教師として奮闘しています。

活動は2年間。
たくさんの景色、たくさんの人々、たくさんの問題を
自分の目で見て自分の肌で感じて
でっかく成長して日本へ帰りたいと思います!

エルサルバドルでもブログは更新中!
中米の風を皆さんのもとへお届けします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

隊員生活 (24)
Suchitoto_語学研修 (7)
赴任 (5)
語学 (7)
理数科教師 (7)
派遣前訓練 (10)
ダイビング (7)
ミュージカル (3)
未分類 (6)
El Jicaro_活動先 (40)
任国内旅行 (16)
任国外旅行 (5)

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 理数科通信 ~El Salvador~ All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。