This Archive : 2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コレなーんだ? -pregunta-

クスコ  今日の夕飯

トルティーヤと
クァハーダっていうちょっと塩辛い乳製品と
香辛料で味付けしたスパイシーなお肉

cusuco.jpg  ところでコレ、何の肉でしょう


・・・ぇ?ヒントが欲しい??

DSCN0534.jpg  コレです。


・・・まだわかんない?


imagesCAD3SA00.jpg  コレですよ!コレ!!



えっ!?って驚いてるそこのあなた
そう、今日の夕飯はそいつのお肉でした。

 Armadillo -アルマジロ-

エルサルバドルでは“クスコ”って呼ばれてます。

鶏肉や牛肉ほどメジャーじゃないにしろ
一部の地域では割と食べられているらしく。

学校の生徒に尋ねたところ、8割強の生徒は食べたことがあるって答えた。
滋養強壮にいいらしいよ


えぇー、私まだ食べたことないゃ。
美味しいの?一回でいいから食べてみたいなぁー

って学校で話してたら
今日、一人の生徒が私のために家からお裾分けを持ってきてくれました
ありがとー


さてお味はというと

・・・
・・・・・・うん、中々のお味で


少し繊維っぽいものの、噛み切れないほどじゃない。
脂身はゼラチン質で、、、ちょっと苦手かも

独特の臭みがあるものの
香辛料のおかげでそこまで気になることもなく。


順番つけるなら
鹿 ≫ イグアナ > アルマジロ > 猪 ≫ 山羊
ってとこかしら?


食肉としてあまり出回っていないものには
それなりの理由があるようだ



結論:鶏の唐揚げが一番美味しい
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : El Jicaro_活動先


化学反応式 -ecuación química balanceada-

普段は現地人の理科の先生と一緒にT.Tのような形で授業に参加しているので
私が一人で授業に臨むことはまずない。

しかし、急遽「今日は一人で授業お願い!」ということが
月に1回か2回ある。

今朝も学校に行ったらニーニャ・アニー(理科の先生)が来ていなかった。
ビッキー(1歳5カ月の娘)が熱を出したので病院に連れて行く、とのこと。

よっしゃ、じゃぁ今日は一人で頑張るかね!
と張り切って臨んだ9年生の授業


今日の内容は化学反応式
化学反応を化学式を使って表すところまでは前時までに済ませてあった。
じゃぁ化学式を使って表す時に、係数を用いて質量保存の法則も一緒に考えようか

というのを
何で係数が必要なのか、どういう考え方で係数の見当をつけていくのか
幾つか化学反応式の例を出しながら
途中途中で生徒に確認させながら説明していった。


・・・つもりだった


しかし
じゃ、実際に問題を解いてみようか
という段階で、生徒たちの手が見事にピタッと止まった。

 ¿Cómo? どうやるの
 ¿Para qué? 何のために
 No entiendo. 解んない

ザワザワしだす生徒たち。

・・・今説明したやぁーーーんっ



説明の仕方がまずかったのか
私のスペイン語が間違っていたのか

自分では単語に詰まることなく上手く説明できたと思っていただけに
もう、ほんとにガックシ


高校時代、化学の先生が
「むぅ、解らんかぁ。。。」
と言って肩を落としていた気持ちが

今なら分かる・・・気がする。



スペイン語もままならない、肝心の授業すらままならない。
1年経ってコレかぁ。と自分にガックリくることも多い。

日々勉強、日々精進
日々是鍛錬なり
TrackBack : 0
Comment : 6
Category : El Jicaro_活動先


スイカ -sandia-

うちの学校にはスイカが自生している。

学校とカンチャ(空き地)を結ぶ小道沿いに生っている、小ぶりのスイカたち


DSCN5579.jpg  DSCN5581.jpg

DSCN6546.jpg  こんなフェンスにまで!


野生のスイカのお味や如何に~
と、スイカの成長を見守るのが最近の楽しみになっているのだが

収穫時期の見極め
これがなかなか難しい。

もういいかな!?
と早まって収穫してしまうと、中身が出来上がっておらず
甘くないどころかほとんど食べるところがなく、残念な思いをすることになる


しかし

もう少し、あともうちょっと大きくなるまで・・・
と思っていると、いつの間にかなくなってしまう。


このあいだ、ついに
“Suyen y Rene 4º ”
と名前の書かれたスイカを見つけてしまった。笑

スイカの成長を楽しみにしているのは
どうやら私だけではないようだ


生徒たちとのスイカを巡る静かな争いは
もう少し続きそうである。。。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : El Jicaro_活動先


タマーレ -tamales-

エルサルバドルの伝統料理に“タマーレ“というトウモロコシを使った料理がある。
今日は子どもたちと一緒に
朝からタマーレ作りのお手伝い


DSCN7995.jpg  まずは収穫したばかりのトウモロコシの皮をむき

DSCN7998.jpg  包丁でキレイに粒だけ削ぎ取ってペースト状になるまで挽く。

塩のみでシンプルに味をまとめて

DSCN5944.jpg  トウモロコシの皮で包む。

DSCN5946.jpg  こぼれないようにもう1枚包む。

IMG_0282.jpg  お鍋にきれいに詰めて後は茹でるだけ!


  
                          


DSCN8003.jpg  時間潰しにトウモロコシの芯で遊ぶ子供たち。笑

DSCN8005.jpg  マヤの生贄の祭壇・・・らしいさすが中米!?


そんなこんなしてる間に茹であがり!

トウモロコシの甘みが美味しい“タマーレ”
油を少しひいたフライパンで焦げ目をつけると更に美味しい

・・・食べるのに夢中で写真を撮り忘れた。笑


簡単に出来るのでどうぞお試しあれ~
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : El Jicaro_活動先


día de independencia -独立記念日-

DSCN8045.jpg  9月15日はエルサルバドルの独立記念日だ。


エルサルバドルだけでなく、中米5カ国(グァテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ)は同じ日、同じ年にスペインから一斉独立した。
そのため、エルサルバドルでは他4カ国のことを“paises hermanos(兄弟国)”と呼んだりする。

それらの兄弟国に敬意を表するため、自分たちの独立記念日を祝うため、
今週は学校で毎日formación(日本の学校の全校集会みたいなやつ)があり
各学年が日替わりで各国の紹介をしたり、ダンスや歌などのちょっとしたパフォーマンスをしたりしていた。


DSCN7971.jpg  2年生はエルサルバドルのダンスを踊り

DSCN7918.jpg  3年生は歌の発表をした。


エルサルバドルでは国歌を歌う際に
右手を左胸にあてる

今週は各国の紹介の為に他4カ国の国歌も流れたのだが
自国の国歌の時だけでなく、他4カ国の国歌の際にも自然と胸に手を当てている生徒たちが印象的だった。


DSCN7928.jpg

愛国心ってなに?
自国に対する誇りってどこから来るもの?


エルサルバドルで、エルサルバドル人に
「この国のことが好きか?誇りに思うか?」
と聞いたら、きっとほぼ全員が
「もちろんだ!」
と答えるだろう。

日本でも同じだろうか?


独立記念日当日は、どの町でも
パレードや花火のお祭り騒ぎになるらしい。

彼らの、エルサルバドルに対する想いが体現される日

今の日本に、ちょぴっと欠けている気がする部分。


自国への想いを体現する日
日本にも、そういう日があってもいいのになぁ
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : El Jicaro_活動先


休み時間  -recreo-

DSCN7911.jpg  これなーんだ?


2本のツノのついたボールを
ある日、3年生の担任の先生が学校に持ってきた
生徒たち絶対夢中になるわと言って。


何でツノがついてるのか・・・?

DSCN7818.jpg  ←こうやって遊ぶらしい。


ツノを持ってボールに座り、ピョンピョン跳ねながら前に進む。
これがなかなか難しい


もちろん子供たちは大興奮

休み時間になるとすぐに教室を飛び出し
廊下で競争が始まる。


DSCN7815.jpg  DSCN7932.jpg


興奮しながら競争するあまり
ケンカに発展することもしばしば

思いっきり遊ぶのは良いコトだけど
みんな仲良くお願いね


子供たちの最近お気に入りの遊びでした
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : El Jicaro_活動先


猫の可愛がり方 ~Adonisの場合~

ホームステイ先で一緒に住んでいる11歳の男の子(アドニス)は
うちで飼ってるガトーのことが大好きだ


DSCN7908.jpg  いつもガトーを可愛がっている

DSCN7905.jpg  とっても可愛がって・・・

DSCN7906.jpg  可愛が・・・

DSCN7909.jpg  ・・・・・・あぁっ!!



・・・うん。
可愛がり方なんて、人それぞれだ。
TrackBack : 0
Comment : 5
Category : El Jicaro_活動先


マンゴー -mango-

エルサルバドルに来て良かったと思えることの一つに、フルーツが挙げられる

常夏のエルサルバドルには、
パッションフルーツ
グァバ
マンゴー
といった南国フルーツがたくさんある。

日本では夏しか食べられないスイカもほぼ1年中食べられる
しかも安い。

マンゴーなんて、そこらじゅうに木があるので
タダ同然で食べられる

学校にもマンゴーの木があり、マンゴーが熟す3月、4月には
「ちょっと小腹が空いたね」
と言っては、休み時間の度に子どもたちとマンゴーを食べていた。


DSCN5332.jpg  もぎたてマンゴーはとっても美味しい


常夏の国エルサルバドル

食い意地のはっているAyaはここでふと思った。
何でスイカは1年中食べられるのに、マンゴーは3月4月しか食べられないんだろう?
マンゴーだって1年中食べたぁーい!!


マンゴーの木はとっても怠け者なのだ。
なので、雨季には花をつけようとしない。

 えぇー、だって毎日雨降るし。
 まだまだ長生きする予定だから、今子孫作らんくても良くね?

てのが、マンゴーの言い分らしい。
でも雨季も終わりに近づいて雨が少なくなってくると、

 ・・・最近雨少なくね?やっべこのままじゃ渇き死んじゃう!?
 もしかしてピンチ!!?
 早く子孫残さなきゃ!!

と慌てて花を咲かせだす。
そうして乾季の間少しずつ実を大きくし、乾季が終わりに近づいた3月4月頃に
オレンジ色の美味しいマンゴーを私たちに恵んでくれる

・・・マンゴーがスイカみたいに働き者で、ポンポン花を咲かせてくれたら
1年中マンゴーが食べられるんだけどなぁ。




ところで、今朝学校に行ったら
学校のマンゴーの木に小さな変化が起きていた。


DSCN7890.jpg  マンゴーが花をつけていた。


まだまだ雨の多い毎日だけど
雨季は少しずつ終わりに近付いているようだ。


マンゴーの花がもう少し増えた頃
私のエルサルバドル生活は2年目に突入する
TrackBack : 0
Comment : 4
Category : El Jicaro_活動先


挨拶 -saludo-

エルサルバドルの挨拶でスキンシップは欠かせない。

“Buenos días(おはよう)”の挨拶と共に
握手だったりハグだったり、時にはキスだったり・・・

“言葉 + スキンシップ = 挨拶”
だと言っても間違いではない気がする。

男の人同士だと握手、もしくはお互いの肩に手を回す程度のハグしかやらないが
女の人同士、もしくは男女だと、ハグといっても
頬と頬を合わせたり、ほっぺにチューだったり、とにかく色々だ。

18歳の女生徒の腰に腕を回しながら
「おはよう、元気か?」
なんて挨拶をする男性教員、日本だったら間違いなくセクハラで訴えられるだろう
でもエルサルでは日常的に見られる光景だ。


だから私も、学校での生徒たちとのスキンシップは大切にしている。
「おはよー、セニョリータ・アヤ!
と腰の辺りに抱きついてくる低学年の子にはほっぺにチューで応えるし
褒めたい時には力いっぱい抱きしめたりしている


今日の下校の時間のこと。
「また明日ね、セニョリータ・アヤ!
と言って、3年生の女の子が自分の唇を指さしながらチューっと口を出してきた

その様子があんまりにも可愛かったので
悪戯心半分で、そのまま口にチューしてやった


・・・・・・甘。

エルサルバドルの学校には売店があり
文房具ではなくお菓子やジュースがいっぱい売られている

休み時間の度にお菓子を頬張っているせいか
その子とのチューはめちゃめちゃ甘かった。


そして、その子とのチューを他の子どもたちに見られてしまい大変なことに。
「あーっ!セニョリータ・アヤ!私も~!!
「僕も~!!!

飴、チョコレート、クッキー、etc...


そういえば、売店にはポテチみたいな塩味のお菓子置いてないな・・・

変な所に気付いたAyaだった。
TrackBack : 0
Comment : 4
Category : El Jicaro_活動先


プロフィール

Aya

Author:Aya
2009年3月大学卒業(地学専攻)

大学卒業をきっかけに青年海外協力隊参加を決意し

2009年9月28日から
中米のエルサルバドルという小国で理数科教師として奮闘しています。

活動は2年間。
たくさんの景色、たくさんの人々、たくさんの問題を
自分の目で見て自分の肌で感じて
でっかく成長して日本へ帰りたいと思います!

エルサルバドルでもブログは更新中!
中米の風を皆さんのもとへお届けします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

隊員生活 (24)
Suchitoto_語学研修 (7)
赴任 (5)
語学 (7)
理数科教師 (7)
派遣前訓練 (10)
ダイビング (7)
ミュージカル (3)
未分類 (6)
El Jicaro_活動先 (40)
任国内旅行 (16)
任国外旅行 (5)

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 理数科通信 ~El Salvador~ All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。