This Archive : 2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


洗濯 -lavado de ropas-

断水して1週間が経ちました。


お風呂は2日に1回
使える水は炭酸のペットボトル1本分(2L)


この1週間洗濯は我慢していたのですが
もう学校に着て行く服がない!

ってことで、今日は朝から川へ洗濯へ
























・・・いやいやいや!今鼻で笑った皆さん!!

こっちは至って真剣ですから!
かなり深刻な事態ですから!!


DSCN9172.jpg 川で洗濯(ついでにシャンプー)

エルサルバドルの田舎では
今でも少なからず見られる光景ではあるものの
まさか自分が実際にやることになるとは。。。


洗濯物を袋に詰めて
大きなタライに洗剤とシャンプーと袋を一緒に入れて
その大きなタライを担いでバスへ

川の近くでバスから降り
他にも洗濯している人がいたので
少しでもきれいな水を求めて上流へと歩きます。


PIC_0058.jpg

場所を決めたら次は洗濯石探し。
川の中ほどの適度に流れのある場所で
洋服が傷まない程度に滑々した大きめの石を洗濯板のかわりに使います。


膝まで水に浸かりながら
ゴシゴシ
ゴシゴシ

ついでにシャンプーもして
洋服も身体もキレイサッパリ



1週間の断水で少し滅入っていたものの
“川で洗濯”という行動でテンションアップ


ただ
桃流れてこないかな~

という期待を誰一人理解してくれなかったのは
ちょっと切ない
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : El Jicaro_活動先


新学期 -inicio del año-

今日から新学期です

2ヶ月ちょいの長い長い休暇が終わり
学校に子どもたちの賑やかな声が戻ってきました。

キャーキャー
キャーキャー

ちょっとは静かにしなさい!
なんて注意することもあるけれど、学校はやっぱりこうでなくちゃ。

やっぱり、子供たちがいてこその学校だなぁ、と改めて思いました。


日々成長している子どもたちは
この2ヶ月でびっくりするほどお兄さん、お姉さんになっており

中には去年習った挨拶をきちんと覚えていて
「おはよう、せんせい!
と日本語で挨拶してくれる生徒も


朝一番の全校朝会では皆が少しソワソワ。
いつもより少しピリリっとした緊張感が漂っていました。

el inicio del antilde;o

今日からまた、皆で勉強頑張ろうね~
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : El Jicaro_活動先


コーヒー -café-

エルサルバドルは言わずと知れた(?)コーヒーの産地

今回は協力隊員の仲間と一緒にコーヒー農園を訪れてきました。

コーヒーはエルサルバドルの中でも比較的寒い地域で生産されているため
まずは皆で車に乗って高くて寒~い山の上のコーヒー農園まで移動


CIMG0285.jpg  落っこちないように気をつけて!
CIMG0294.jpg  ガタガタ、ゴトゴト眺めは抜群



到着したら、グループ対抗コーヒー豆早摘み競争!!

P1050426_20110213004503.jpg CIMG0305_20110213004504.jpg

赤く熟した実だけ、枝を折らないように摘んでいきます。

しかしコーヒーの樹が植えてあるのは結構な急斜面!

うっかり踏み外さないように気をつけながらコーヒー豆を摘むのは思いのほか難しく
中々摘むスピードが上がりません


IMG_0131.jpg
でも10分間でこんなに採れたよ!!



P1050435.jpg DSCN0352.jpg

採った豆はまず機械にかけて殻と種(コーヒー豆)とを分離します。
これでやっとお馴染のコーヒー豆の形になりました。

この時点ではコーヒー豆の表面は果実でベタベタしており
とっても甘い。

コーヒー豆が甘いなんて日本では考えたことなかったよ!
摘みたてならではの新鮮な驚き


ここに水を入れてしばらく(1日だったかな?1週間だったかな?)置き
浮いてきた質の悪い豆だけを取り除いて後は天日干し


CIMG0295.jpg IMG_0141.jpg

DSCN0335.jpg
 美味し~いコーヒーが出来ますように



コーヒー農園の方々のお仕事を体験し
彼らの仕事に対する誇りを聞いた後に頂いたコーヒーは格別でした
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 任国内旅行


家族自慢 -Mi Familia-

今日はうちの三兄弟の真ん中を紹介します

DSCN9923.jpg  13歳のUlises(ウリセス)

今年9年生。最高学年になりました。

学校ではどちらかと言うと大人しくて真面目な生徒だけれど
家では意外とひょうきん者。


DSCN9198.jpg DSCN7803.jpg
DSCN0176.jpg DSCN5084.jpg

おかげでふざけた写真ばかり。笑
ちゃんとした写真がほとんどありません。。。


そんな彼は勉強が大好き
というか、新しい知識を吸収することにすごく貪欲な所があります。
何に対しても興味津々

特に異文化に対しての興味が非常に強く、得意科目はもちろん英語(と数学)。

日本語や日本文化に対しても興味津々で
一度教えただけなのに、カタカナはもうある程度読めるんです!
「日」「本」「月」「山」等の簡単な漢字も幾つかは把握しており
私が本を読んでいると、横から覗き込みながら

ここ“山”が2つくっついているよね(“出”のこと)。
“山”が2倍になると・・・ジャングル

など、自分で想像力を働かせたり
私が不要になった日本語のプリントや冊子をとっておいて
気に入った文字や絵、時には長文を自分のノートに書き写したりしています

へ理屈ばっかり言うけど、めちゃめちゃ可愛い私の弟です


その彼の“日本語ノート”に、衝撃的な1ページを発見してしまいました・・・。


DSCN0204.jpg  DSCN0205.jpg

 『自分のからだを守るのは
  自分の行動です。
  望まないセックスには「NO」
  と言う勇気を持ってください。』
 


・・・っ!?( ̄□ ̄;)

恐らく、JICAから派遣前に配布されたエイズか何かの保健関係の冊子を見たのでしょう。


勉強熱心なUlisesが可愛くもあり
だからこそ一生懸命書き写された内容が滑稽でもあり。

思わず笑いながら写真を撮っていると、キョトンとしながら
「これは何て意味なの?」と聞いてくるウリセス。

それがまた可笑しくて、笑いながら説明してあげました。
あなたが書き写したのはこういう意味だよ、と。

自分でも想像していなかったような意味だったのでしょう。
顔を真っ赤にして、恥ずかしさを隠すためか
笑いながらそのノートで私を攻撃してくるウリセス

そして
「Ayaは意地が悪い」なんて言いながら拗ねている彼は、いつもより幼く見えました。



歳の離れた兄弟が増えたようで
彼らと笑いながら過ごす時間は本当に楽しい

11歳、13歳、15歳の彼らにとっての大事な2年間を彼らの家で一緒に過ごせるなんて
私は本当にラッキーだと思う。

気付けば残りもう8カ月。
彼らとの時間をもっともっと大切にしていきたい
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : El Jicaro_活動先


蟻 -ormigas-

エルサルバドルの蟻は強い
しかもかなり凶暴である。

蟻の通り道や巣の近くにうっかり立っていると
ワラワラと沢山、足の甲やくるぶしの上くらいまですぐに登ってくる。

そして噛む
しかもかなり痛い。そして痒い。

噛まれた場所は蚊に刺された箇所のようにプツンと赤くなり、数日は痛痒さが残る。
もしかすると蚊よりも厄介な存在かもしれない


そしてエルサルバドルの蟻はすぐにどこにでも巣を作る。
庭のブロックや壁の隙間、木材の中、使われていない延長コードの中・・・

1ミリ幅程度の隙間があれば、本当にどこにでも巣を作ってしまう。
彼らの適応能力は本当にすごい





今朝のことです。

ふと自分の部屋の窓を見ると、その窓枠から十数匹の蟻が
きれいに1列に並んで私の部屋へ出たり入ったり


っ!?

ゴミ箱が原因か!?
と思ったものの、部屋でお菓子は食べないし、蟻たちもゴミ箱まで行ってはいない。

頭の中に「」を残しつつも、急いでいたので原因は追究しませんでした。
その十数匹の蟻のみを処分し、学校へ。



お昼のことです。

昼食で帰宅したついでに部屋の窓枠を見てみると
朝よりも多くの蟻が





っっ!!???


よくよく見てみると、窓のすぐそばの壁にくっつけて置いてある洋服タンスの後ろへと消えていく蟻たち。


ま、まさか・・・!?



DSCN0301.jpg  ひいぃぃーーーーっっっ!!!



想像通り
洋服タンスと壁との間に構築されつつある恐ろしい世界

一体いつから移動し始めていたんだろう?
なかには卵を担いで移動している蟻も


・・・頼むから巣は家の外に作ってくれ
TrackBack : 0
Comment : 3
Category : El Jicaro_活動先


ニカラグア -Nicaragua-

年末年始の休暇を利用して、エルサル同期隊員のルミちゃんとニカラグアへ旅行してきました

その際に訪れた、カリブ海に浮かぶ小さな島“コーン島”

トウモロコシよりも手羽先に近い形をしたこの島はとても小さく
島のどこを歩いていてもすぐに白い砂浜と青い海へ行きつける、とっても静かで落ち着ける島でした


PC310581.jpg  飛行機からパシャリ

PC300548.jpg  めちゃめちゃ透き通っててキレイでしょ~


何をするでもなく2人でプラプラお散歩して、気が向いたビーチでちょっと水遊び
そんな贅沢を繰り返していたら、あるビーチで現地人の子どもたちと友達になりました。

きっかけは、荷物の置き場所
さすがにその辺にポイっと荷物を置いて海に入るのは危険じゃないか?
とウロウロしていたところ、
「この陸にあげてある船うちのだから、荷物中に置いて大丈夫だよ!
と親切にも声をかけてくれたのでした

丸太に掴まって一緒に沖まで行ったり
波打ち際で水かけあったり
砂浜に穴をほって身体を埋めたり。

DSCN0011.jpg
DSCN0009.jpg  PC300558.jpg



この人たちの親切は有難いけれど、この人たち自身は信用して大丈夫なのかしら?

なんて、彼らの親切を最初は完全には信用していなかったものの
 (悲しいことですけど、もし何かあれば自分の責任ですからね。。。)
子どもたちのキラキラした笑顔とはしゃぎ声で、そんな疑念はすぐに吹っ飛び

彼らと一緒になってキャーキャーはしゃぎながら、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました


帰りには

DSCN0015.jpg  こっちが近道だよ

と、観光客だけでは絶対に通らないような小道を通り
彼らの住宅地を通り抜けてホテルへ。
観光では中々見られない、島民の生活の裏側まで垣間見られてラッキーでした


最初から最後まで本当に親切にしてくれたコーン島の子どもたち。
彼らと半日足らずの時間を共有できただけでも、ニカラグアへ旅行して良かったと思えます
 (もちろんグラナダ等素敵な所は他にもありましたが!)


2010年の最後を彼らとの出会いでとても良い形で締めくくれたので
2011年も素敵な出会いがいっぱいあるといいな
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 任国外旅行


☆Feliz Año Nuevo☆

皆さま明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します。

去年は10月、11月と嬉しいことに活動が忙しく
12月はその反動でめちゃくちゃダラダラ過ごしました

めちゃめちゃ忙しかったのと日本では考えられないほどダラダラ過ごしたのとで
この3カ月全くブログを更新しておりませんでしたが

Ayaは相変わらず元気にノホホンとエルサル生活を満喫しております
メールやお手紙を送ってまで心配して頂いたりして本当にありがとうございます

エルサル人の子を身籠ったのでは・・・
と3人程から似たようなメールを頂きましたが
お腹が大きくなったのは単なる食べ過ぎと運動不足です。
余計な心配までしていただいて本当にありがとうございます。。。


こんなブログでもチェックして見守っててくれる人がいるんだなぁ
皆の優しさを感じつつ、それに応えられなかった3カ月でした。スィマセン

今年は月5回以上更新を目標に細々とブログを続けて行く予定ですので
暇があったら週に1回くらいチェックしてみてください

・・・更新されているかもしれないし、更新されていないかもしれません。

忙しかった10月、11月はその分沢山書きたいこともあったので
それらもそのうち更新したいなぁ。。。


改めて
今年もよろしくお願いしまーす
TrackBack : 0
Comment : 6
Category : 隊員生活


プロフィール

Aya

Author:Aya
2009年3月大学卒業(地学専攻)

大学卒業をきっかけに青年海外協力隊参加を決意し

2009年9月28日から
中米のエルサルバドルという小国で理数科教師として奮闘しています。

活動は2年間。
たくさんの景色、たくさんの人々、たくさんの問題を
自分の目で見て自分の肌で感じて
でっかく成長して日本へ帰りたいと思います!

エルサルバドルでもブログは更新中!
中米の風を皆さんのもとへお届けします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

隊員生活 (24)
Suchitoto_語学研修 (7)
赴任 (5)
語学 (7)
理数科教師 (7)
派遣前訓練 (10)
ダイビング (7)
ミュージカル (3)
未分類 (6)
El Jicaro_活動先 (40)
任国内旅行 (16)
任国外旅行 (5)

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 理数科通信 ~El Salvador~ All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。