This Archive : 2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新聞 -el diario de hoy-

エルサルバドルの新聞で自分の活動について取り上げて頂きました。

http://www.elsalvador.com/mwedh/nota/nota_completa.asp?idCat=6375&idArt=5598452

自分の活動・JICAの活動について
少しでも多くの人に、特に現地の人に興味を持ってもらえるのはすごく嬉しいこと

残り半年、頑張ります
スポンサーサイト
TrackBack : 1
Comment : 7
Category : El Jicaro_活動先


家族 -familia-

うちに新しい家族が増えました


DSCN9432.jpg  子猫のジェリー

 猫だけどジェリーです。
 トムじゃありません


DSCN9485.jpg  好きな食べ物はココナッツ


 まだヨチヨチ歩いてて
 たまに何もないところでチョコンと座り込んだりコケたりしています。

 やることなすこと、全てが可愛い


DSCN9486.jpg  可愛すぎます


赤ちゃんって何でも可愛いですよね。
このまま赤ちゃんのままでいてくれんかなー
TrackBack : 1
Comment : 3
Category : 隊員生活


ピンポン

ある朝登校したら、校長が興奮しながら私に近づいてきて言いました。

 セニョリータ・アヤ!
 ピンポンの道具を買ってきたよ!早速やろうよ!!

と。

この学校には立派な卓球台が以前からあったものの
ラケットやピンポン玉が無いために倉庫で埃まみれになっていたのです。


早速その日から卓球は人気スポーツに

DSCN0577.jpg  DSCN0580.jpg

午前の小学生、午後の中学生はもちろんのこと
先生方や子供を迎えに来た保護者まで卓球に夢中

DSCN9227.jpg

ただし、卓球はこれが初めてという人がほとんどで
とにかくどんな球でも打ち返せなかった方の負け
というとんでもないルール


・・・いっちょ卓球トーナメントでも企画してみましょうかねムフフ
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : El Jicaro_活動先


ゴミ拾い -recoger basuras-

エルサルに来てまず驚いたことのひとつに“ポイ捨て”がある。
バナナの皮や残飯など、台所の窓から庭へポイッ

しかし、数時間もすれば庭の生ゴミは全てキレイに無くなる。

私の活動集落のほぼ全戸が鶏や豚を庭で飼っているので
彼らが全部キレイに食べてくれるのだ。

今では私も
魚の骨やエビの殻などは平気で庭へポイッと捨てる。


そんな習慣が昔からあるせいだろう。
残飯等の生ごみだけならまだしも
お菓子のプラスチック製の袋やペットボトルも平気でポイっ

道を歩きながらポイっ
バスの窓からも平気でポイポイッ


IMG_3866.jpg  IMG_3867.jpg

おかげで
エルサルバドルの道端や広場はゴミでいっぱい


バスの中で母親が子供に
「コレそこの窓から捨ててちょうだい!」
と言っている所をよく見かける。

学校で
「ゴミのポイ捨てはいけないこと。ゴミはゴミ箱へ!」
といくら言ったところで、親がそれじゃぁ効果は期待できない

でもあなたたちが捨てたゴミはこんなにも環境を汚しているんですよ

ってことを生徒たちに実感してもらいたくて
ポイ捨てする前にちょっと躊躇するくらいの気持ちが彼らの中に芽生えることを祈って

生徒たちと一緒にやってみました。
学校の周りのゴミ拾い。

手伝ってくれたのは4年生~6年生の生徒たち
学校から皆でよくサッカーをする空地まで、1キロ半の道を歩いてまわりました

IMG_3860.jpg  IMG_3864.jpg

IMG_3868.jpg  開始早々、どんどん膨らんでいくゴミ袋


最初は
1時間もあれば終わるでしょう
と思っていたものの、ゴミが多すぎて中々前へ進めません


IMG_3875.jpg  ゴールの空き地は特にゴミが多かった!


「コレ、こないだお前が食べてた袋だろ?
「違うよ!お前だって食べてただろ!?

なんて会話も聞かれ
ポイ捨てされているゴミと普段の自分たちの生活とを
少しでも関連させて考えてくれたことが嬉しかった(でもポイ捨てはダメょ!!)


1.5㎞の道のり、2時間半に及ぶ作業の末に集まったのは
13袋分もの大量のゴミ!!

IMG_3884.jpg


下校中に
今日は道路がいつもよりキレイだ
と実感してくれる生徒が一人でもいたら
今日の作業はやった甲斐があったって言えるんじゃないかな。

彼らの中に何か残るものがあったことを信じて
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : El Jicaro_活動先


断水 -no ha caido agua-

断水して早2週間が経ちました。


お風呂は3日に1回に減らされ

地域住民全員による大量酷使により
井戸水は日に日に濁りを増しております


食器を洗うのも手を洗うのも
歯磨きの際に使用するのも濁った井戸水

恐らくそれが原因でしょう。
ここしばらく、激しい下痢に悩まされております


しかし
断水が始まって以来、家の中の水洗トイレは使用禁止
用を足す際は外の掘建て小屋の手作りボットン便所です。

夜中に一人コッソリ家の外に出てトイレに行っても
暗闇で犬に唸られてしまっては
チビるどころか出るものも出やしませんはしたなくて失礼!


少なくともあと1週間は続くらしいこの断水。

最近、香水の使用頻度が急激に上がりました
TrackBack : 0
Comment : 6
Category : El Jicaro_活動先


節分

今日は節分


DSCN0448.jpg 皆で豆まきをしたよ!


どういう行事なのか説明したあと、皆で鬼のお面作り

赤ずきんちゃんや3匹の子豚は知っていても
桃太郎や一寸法師は知らないエルサルバドルの子どもたち


DSCN0486.jpg DSCN0455.jpg
DSCN0453.jpg

初めての鬼のお面だけれど、皆上手に作れているでしょ


最後は大豆のかわりに小豆で豆まき
標的は校長先生!!


皆楽しんでくれたようだけど、後で生徒に尋ねたところ

私の説明不足&語学力不足で

 節分 = Guerra de frijoles (小豆戦争)

という等式が子どもたちの頭の中に出来てしまったようだ

・・・ぅーん、ちょっと違うんだけど。。。
まっ、楽しめたからいっか


今年も災難に襲われることなく楽しく過ごせますように
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : El Jicaro_活動先


プロフィール

Aya

Author:Aya
2009年3月大学卒業(地学専攻)

大学卒業をきっかけに青年海外協力隊参加を決意し

2009年9月28日から
中米のエルサルバドルという小国で理数科教師として奮闘しています。

活動は2年間。
たくさんの景色、たくさんの人々、たくさんの問題を
自分の目で見て自分の肌で感じて
でっかく成長して日本へ帰りたいと思います!

エルサルバドルでもブログは更新中!
中米の風を皆さんのもとへお届けします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

隊員生活 (24)
Suchitoto_語学研修 (7)
赴任 (5)
語学 (7)
理数科教師 (7)
派遣前訓練 (10)
ダイビング (7)
ミュージカル (3)
未分類 (6)
El Jicaro_活動先 (40)
任国内旅行 (16)
任国外旅行 (5)

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 理数科通信 ~El Salvador~ All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。