スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


día de independencia -独立記念日-

DSCN8045.jpg  9月15日はエルサルバドルの独立記念日だ。


エルサルバドルだけでなく、中米5カ国(グァテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ)は同じ日、同じ年にスペインから一斉独立した。
そのため、エルサルバドルでは他4カ国のことを“paises hermanos(兄弟国)”と呼んだりする。

それらの兄弟国に敬意を表するため、自分たちの独立記念日を祝うため、
今週は学校で毎日formación(日本の学校の全校集会みたいなやつ)があり
各学年が日替わりで各国の紹介をしたり、ダンスや歌などのちょっとしたパフォーマンスをしたりしていた。


DSCN7971.jpg  2年生はエルサルバドルのダンスを踊り

DSCN7918.jpg  3年生は歌の発表をした。


エルサルバドルでは国歌を歌う際に
右手を左胸にあてる

今週は各国の紹介の為に他4カ国の国歌も流れたのだが
自国の国歌の時だけでなく、他4カ国の国歌の際にも自然と胸に手を当てている生徒たちが印象的だった。


DSCN7928.jpg

愛国心ってなに?
自国に対する誇りってどこから来るもの?


エルサルバドルで、エルサルバドル人に
「この国のことが好きか?誇りに思うか?」
と聞いたら、きっとほぼ全員が
「もちろんだ!」
と答えるだろう。

日本でも同じだろうか?


独立記念日当日は、どの町でも
パレードや花火のお祭り騒ぎになるらしい。

彼らの、エルサルバドルに対する想いが体現される日

今の日本に、ちょぴっと欠けている気がする部分。


自国への想いを体現する日
日本にも、そういう日があってもいいのになぁ
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : El Jicaro_活動先


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

プロフィール

Aya

Author:Aya
2009年3月大学卒業(地学専攻)

大学卒業をきっかけに青年海外協力隊参加を決意し

2009年9月28日から
中米のエルサルバドルという小国で理数科教師として奮闘しています。

活動は2年間。
たくさんの景色、たくさんの人々、たくさんの問題を
自分の目で見て自分の肌で感じて
でっかく成長して日本へ帰りたいと思います!

エルサルバドルでもブログは更新中!
中米の風を皆さんのもとへお届けします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

隊員生活 (24)
Suchitoto_語学研修 (7)
赴任 (5)
語学 (7)
理数科教師 (7)
派遣前訓練 (10)
ダイビング (7)
ミュージカル (3)
未分類 (6)
El Jicaro_活動先 (40)
任国内旅行 (16)
任国外旅行 (5)

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 理数科通信 ~El Salvador~ All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。