スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入国

ヒューストンのホテルで一緒だった中米組とも、ついにお別れ

駒ケ根で200人もいた仲間はついに8人
同じくエルサルバドルへ行く仲間だけになった。


DSCN5255.jpg


これから2年間、苦楽を共にする仲間。
向こうで頼りになるのは彼らだけ。

もちろん現地には先に活動されている先輩方がいるわけだが、
やはり一番安心して一緒にいられるのは彼らだろう。

2年間、どうぞ宜しくお願いします





DSCN5260.jpg


搭乗カウンターでの対応もついにespañolが主となり。

9月29日(火)9:20
ついにエルサルバドルへ向けて出発



窓からの景色は地上から雲の上へ

DSCN5264.jpg
DSCN5265.jpg





雲が切れ、
眼下に広がる広大な土地。そしてその中に点在する小さな村や町。

DSCN5266.jpg
DSCN5267.jpg



ぽつんぽつん、と町々が点在するだけの景色。

その町が一気に大きくなった!
と思ったら、予想通り。



DSCN5269.jpg


そこがエルサルバドルの首都サンサルバドルだった。


着陸前から見える景色に早くも興奮。
本当にやって来たのだ、とやっと実感できた瞬間だった。


DSCN5272.jpg


空港に降り立った瞬間の熱気はヒューストン以上。

高まるドキドキ感。

バスで首都を目指す道中、車から木々、お店まで全てが物珍しかった。



午後にはとても激しいスコールと停電にも出迎えられ

これから一体何が待ち構えているのか

不安と期待が入り混じった気持ちで停電がおさまるのを待った。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 赴任


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

プロフィール

Aya

Author:Aya
2009年3月大学卒業(地学専攻)

大学卒業をきっかけに青年海外協力隊参加を決意し

2009年9月28日から
中米のエルサルバドルという小国で理数科教師として奮闘しています。

活動は2年間。
たくさんの景色、たくさんの人々、たくさんの問題を
自分の目で見て自分の肌で感じて
でっかく成長して日本へ帰りたいと思います!

エルサルバドルでもブログは更新中!
中米の風を皆さんのもとへお届けします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

隊員生活 (24)
Suchitoto_語学研修 (7)
赴任 (5)
語学 (7)
理数科教師 (7)
派遣前訓練 (10)
ダイビング (7)
ミュージカル (3)
未分類 (6)
El Jicaro_活動先 (40)
任国内旅行 (16)
任国外旅行 (5)

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 理数科通信 ~El Salvador~ All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。