スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


強力粉でお好み焼き

ここの語学学校の先生方は日本のことをよく知っている。

日本の歌とか、料理とか。

年に4回
今回の私たちと同じようにJICAボランティアを受け入れているから
自然と日本のことを知る機会も多くなるんだろう。

そして彼らは日本のことをとても良く思ってくれている。

とても明るくて、親切で。
分からないなりにも楽しく語学研修に臨めているのも、彼らのおかげだ。

そんな彼らに日頃の感謝の気持ちを込めて
日本食を作って振舞った。



DSCN5904_2.jpg

DSCN5905_2.jpg

DSCN5906_2.jpg


大好きな先生方への贈り物だから、皆一生懸命。

私は料理あんまり得意じゃないので、応援と試食係です。笑

先生方の反応は・・・



DSCN5915_2.jpg  DSCN5916_2.jpg


上々

ちなみに本日作ったのは
お好み焼き、ちらし寿司、チャーハン、オムライス、味噌汁

特に好評だったのはお好み焼きでした。

こちらの主食はトルティージャという
トウモロコシの粉をねって平たく伸ばして焼いたパンのようなものなので
お好み焼きと類似する点があったのかもしれません。

他の料理も美味しいとは言ってくれたものの
ちらし寿司、チャーハン、オムライスに関しては
あまり違いが分からない・・・
とのこと。

全然違うのになぁ。

全ての料理において塩分過多のエルサル料理を食べ慣れている彼らには
日本料理は物足りなかったかもしれません。


そして先生方以上に日本食に感動していたのが
私たちボランティア。笑

今、我々は日本食の禁断症状のピークにいます。


あぁぁぁーーー

さんまが食べたい。



そんな語学研修も来週いっぱいで終り。
最終日にはスペイン語でのプレゼンテーションが待ち構えています。

テーマはまだ決まっていません。
理科の実験をしたいなぁ・・・


先生方と過ごすのもあと1週間。
最後まで、笑顔で楽しく過ごせますように
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

プロフィール

Aya

Author:Aya
2009年3月大学卒業(地学専攻)

大学卒業をきっかけに青年海外協力隊参加を決意し

2009年9月28日から
中米のエルサルバドルという小国で理数科教師として奮闘しています。

活動は2年間。
たくさんの景色、たくさんの人々、たくさんの問題を
自分の目で見て自分の肌で感じて
でっかく成長して日本へ帰りたいと思います!

エルサルバドルでもブログは更新中!
中米の風を皆さんのもとへお届けします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

隊員生活 (24)
Suchitoto_語学研修 (7)
赴任 (5)
語学 (7)
理数科教師 (7)
派遣前訓練 (10)
ダイビング (7)
ミュージカル (3)
未分類 (6)
El Jicaro_活動先 (40)
任国内旅行 (16)
任国外旅行 (5)

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 理数科通信 ~El Salvador~ All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。