スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Fiesta en Suchitoto -スチトト- その2

午後からは皆で揃ってお祭りへ

いつも静かな教会前の広場や通りには普段の倍以上の人、人、人!!


DSCN0456_2_20091227054611.jpg  道には出店が立ち並び


DSCN0461_2.jpg  DSCN0459_2.jpg

どこから現れたのか
観覧車やコースター、メリーゴーランドもあって本当に賑やか





早速出店を冷やかしてみた

DSCN0458_2.jpg  「ねーねー、何売ってるの~?」



・・・かるかん?
DSCN0494_2.jpg  (ココナッツを使った甘~いお菓子)


・・・・・・マシュマロ??
DSCN0497_2.jpg  (マシュマロよりもっと硬い甘ぁ~い砂糖菓子)


・・・・・・・・・水ようかん???
DSCN0495_2.jpg  (ネットリベットリとにかく甘ぁ~~い砂糖菓子)


どれも25~50円で買えるけど
とても一人では食べきれない
それくらい、ここのお菓子は甘ぁ~いです

これをお得だと思うか否かは自分でご判断ください



もちろん観覧車にも乗ってみた

DSCN0460_2.jpg  一人50円!


・・・ん?イスに穴あいてるぞ?
これ安全バーって呼んでいいの??

さすが簡易式というか、さすがエルサルというか。。。

ちょっと高さを変えては止まり、またちょっと高さを変えては止まり・・・
そんなことを繰り返しながら満員になるのを待つこと15分



DSCN0473_2.jpg  DSCN0484_2.jpg

高い位置から見下ろしたスチトトの町と夕暮れはとっても綺麗
一緒に乗ったしばちゃんともたくさん喋って二人の時間(笑)を満喫して。

もう降りてもいいかも・・・
そう思い始めた頃になって観覧車の回転速度が増した

どうやら満員になったようだ。



ところでさ、観覧車ってなに?

私は今まで23年間
観覧車って高いところからの眺めを楽しむためにあるんだと思っていたんだ。

どうやらその考え方は世界共通というわけではないらしい。

ぐるんぐるん回るその速度は私の考えていたそれよりも随分と速く。
てっぺん付近から下降へと変化していく時には
ジェットコースターに近い浮遊感覚さえあって

ぐるん ぐるん ぐるん ぐるん ぐるん ぐるん ・・・

ジェットコースター好きな私でも
それが5分以上続くとさすがにしんどくなってきて

速度が衰えるのを待ちやっと解放される、と思いきや

今度は逆回転
ぐるん ぐるん ぐるん ぐるん ぐるん ぐるん ・・・


「吐く人がたまにいる」
・・・観覧車なのに?と思っていた疑問はなくなった。
こりゃぁ吐いてもおかしくない。

吐くのが先か、観覧車から降りるのが先か
自分の限界と闘いながら観覧車に乗っていた時間は30分を越えていた。

50円で30分
これをお得だと思うか否かは自分でご判断ください


夜は打ち上げ花火に路上ディスコ

10mほどしか離れていない地点から打ち上げられる本格的な打ち上げ花火は
本当に頭上で火花が散るため
もはや歓喜よりも恐怖の方がまさっていた

深夜の2時過ぎまで続く路上ディスコの音を聞きながら
ホテルの屋上で同期とのんびりお喋りをして


いつも以上にたくさん喋った気がするのは
やはり日本語を使える環境だったからかもしれない。

こういう時にふと気がつく。
やっぱり普段は自然と口数が減っているんだな、って。

スペイン語
もっと意識していっぱい喋るようにしようと思った。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 任国内旅行


Comment

絶叫系観覧車
ちょっと乗ってみたい気がする、お得だしね・・・。酔い止めと、鬼太郎袋を持って乗れば大丈夫でしょう(笑)
2009/12/26(土) 18:52:57 | URL | 山ネコtorojiro #-[ 編集]
e-53徹さん

 お得、ですかね・・・。
 酔い止め購入を考えると少し高くつくかもしれませんe-286

 そして私は多分もう乗りません。笑
2009/12/30(水) 12:37:34 | URL | Aya #-[ 編集]
サルバドールの観覧車サイコーですねv-237
私は絶対乗りません。絶対酔う。

観覧車って景色を楽しんで、若いカップルが楽しむためのものだと思ってました。
2009/12/30(水) 14:06:30 | URL | めぐ #-[ 編集]
e-53めぐ

 ニカにもあるんじゃない?
 サイコーな観覧車e-287
 そしてその選択は間違ってないと思います。

 若いカップルかー
 残念ながら(?)一緒に乗ったのは女性のエンフェルメーラでしたe-265
2010/01/01(金) 20:55:23 | URL | Aya #-[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

プロフィール

Aya

Author:Aya
2009年3月大学卒業(地学専攻)

大学卒業をきっかけに青年海外協力隊参加を決意し

2009年9月28日から
中米のエルサルバドルという小国で理数科教師として奮闘しています。

活動は2年間。
たくさんの景色、たくさんの人々、たくさんの問題を
自分の目で見て自分の肌で感じて
でっかく成長して日本へ帰りたいと思います!

エルサルバドルでもブログは更新中!
中米の風を皆さんのもとへお届けします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

隊員生活 (24)
Suchitoto_語学研修 (7)
赴任 (5)
語学 (7)
理数科教師 (7)
派遣前訓練 (10)
ダイビング (7)
ミュージカル (3)
未分類 (6)
El Jicaro_活動先 (40)
任国内旅行 (16)
任国外旅行 (5)

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 理数科通信 ~El Salvador~ All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。